レッドクローバーの効果効能を調べてみました

ハーブティーによく使われるレッドクローバーの効果と効能について調べてました。
色々なメリットがありますので、順番に紹介していきます。

まずレッドクローバーには炎症を防ぐ作用があります。
それによって風邪予防と喉の痛みを改善する効果が期待出来ます。
また鎮静作用がありますので、神経が高ぶっている興奮状態が効果的に抑えられます。
いわゆる目がさえてしまい、なかなか寝付けない夜などは温かいホットなハーブティーが役立ちます。

大豆に多く含まれる事で有名になったイソフラボンですが、なんとレッドクローバーにはそれを超える大量の含有量が備わっています。
大豆と比較すると、その含有量は10倍から20倍であり、女性の健康管理に重宝するハーブとなります。
生理痛や女性ホルモンの分泌低下に悩んでいる女性には特に嬉しいさようであり、
大豆食品が苦手な方でもハーブティーとして毎日摂取すれば無理なく女性らしさを取り戻せます。

レッドクローバー由来のイソフラボンは既存の食品に含まれる成分よりも身体への吸収効率が高く、毎日摂取する事で、その効果を比較的早期に感じやすいメリットがあります。
加齢によって訪れる女性特有のバイオリズムの不調、女性ホルモンの乱れにも効果的です。
心身のバランスが加齢やストレスで乱れますと、体の冷えや情緒不安定、うつ症状、ほてり、唐突な発汗や癇癪が現れます。
これらは女性特有の更年期障害とも呼ばれており、その予防と改善にレッドクローバーが良い働きを見せます。
女性ホルモンに近いイソフラボンが多量に含まれていますので、生理や妊娠関連のコンプレックスも解消され、骨粗しょう症を未然に防げる特長まで得られます。

また抗菌作用や美肌効果もレッドクローバーにはあると言われており、特に悩みを感じていない若い女性が愛飲しても、プラスアルファの効能が得られます。
更には女性らしさを促進するイソフラボンが毎日摂取出来ますので、バストアップ効果やヒップアップ効果が望めます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>